ニュースリリース

後期も引き続き、学内の保育ルームを地域のこどもたちに開放【仙台こども専門学校】

仙台こども専門学校では、地域の子育て支援活動として、

定期的に、学校内の保育ルームを無料開放しています。

前期に続き、後期も9月、10月と月約4回ペースで、

学校の保育ルーム = こどもんひろばにこどもたちを招待し、

保育を学ぶ生徒たちと一緒に楽しく遊んでもらっています。

sc201511021.jpg

近頃は、こどもんひろばもすっかり有名になり、

新聞社が取材に来てくれることも増えたんですよ!

保育士・幼稚園教諭を育てる学校として、

地域のこどもたちや保護者の方の集まる場を目指してこれからも活動を続けます!

sc201511022.jpg

仙台こども専門学校
http://www.sanko.ac.jp/sendai-child/