ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 リゾート&スポーツ専門学校

講師紹介

プロフェッショナルな教育を目指す業界トップクラスの講師陣

厳しくとも楽しく、解るまで、できるまで徹底指導します。

松井 健一先生

選手とともに勝利をめざすラグビー一筋の熱血トレーナー!

先生のプロフィール
(公財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー、中部電力ラグビー部、愛知工業大学ラグビー部トレーナーとして指導。
松井先生の仕事場
中部電力ラグビー部
愛知工業大学ラグビー部
先生の授業はコレ!
リハビリテーョンの理論と実際

学生の声

常に「こだわり」をもって選手に接する姿勢がスゴイ!

大学のラグビー部で、トレーナー実習をさせてもらっています。選手一人ひとりをしっかり見て、時には父のように接するなど心の距離のとり方がうまい先生からは学ぶことばかり。現場を経験してコミュニケーション能力が身につき、視野も広がりました。

(スポーツトレーナー科 メディカルトレーナーコース 伊藤 彩子 静岡県立掛川東高等学校 出身)

秋山 泰之先生

サッカースクールのヘッドトレーナーとしてACミランのトレーニングメソッドを伝授!

先生のプロフィール
(公財)日本体育協会公認アスレティックトレーナー、JATI-ATI、中学、高校野球部のアシスタントトレーナー、フィットネスクラブでの運動指導、接骨院勤務を経験。その他高校生を中心にバレーボール、ハンドボール、バスケットボール、ラグビー、弓道などさまざまなスポーツチームをサポート。
秋山先生の仕事場
ACミランサッカースクール愛知
先生の授業はコレ!
トレーニングの理論と実際

学生の声

現場実習の機会をいただきそのまま仕事に直結しました!

在学中から先生がヘッドトレーナーを務めるサッカースクールで実習をして、卒業後はフリーのトレーナー兼コーチとして指導。先生の仕事ぶりを間近で見て、豊富な知識に基づいたアドバイスをもらいながら経験をつんだことが仕事につながりました。

(アスレティックトレーナー科 卒業 宇野 あかね 愛知県立豊田東高等学校 出身)

桑坪 憲史

物理療法概論、AT対策

理学療法士、NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト。医療法人社団やまが整形外科リハビリテーション科勤務、スポーツ選手のリハビリテーションに携わっている。スポーツクラブ岐阜VAMOS(ジュニアユースサッカー)トレーナー、(株)丸杉バドミントン部(日本リーグ)トレーナー、岐阜第一高等学校アルペンスキー部メディカル&コンディショニングアドバイザーを兼任。

横山 直人

■担当教科 トレーニング実技Ⅰ・Ⅱ

C.S.C.S.、元トヨタ自動車硬式野球部・女子ソフトトレーナー。現在、VIPのパーソナルトレーナー。

向井 いくよ

エアロビクスダンス、エアロコース

健康運動指導士、ACSM/HFS、日本フィットネス協会エグザミナー/ ディレクター、コナミスポーツ&ライフエグザミナー、グンゼスポーツアドバイザー、健康運動実践指導者認定実技評価委員。日本フィットネス協会・NPO法人健康支援エクササイズ協会所属。コナミスポーツ&ライフ・グンゼスポーツクラブ・ルネサンス・ベネッセ勤務。

太田 興

トレーニング実技Ⅰ

パーソナルトレーナー、スタジオインストラクター。東京から名古屋にて活動中。現在は名古屋を中心に7カ所のスポーツクラブで、パーソナルトレーニング・パワーヨガ・格闘系エクササイズ・空手などの指導を行う。

吉永 孝徳

トレーナー実践

全米アスレティックトレーナーズ協会(NATA)公認アスレティックトレーナーの資格を持つ、日本におけるアスレティックトレーナーの草分け的存在。社会人アメリカンフットボール オービックシーガルズ・ヘッドアスレティックトレーナー、アメリカンフットボール世界選手権日本代表チームのトレーナーとして第1回(イタリア)・第2回(ドイツ)連覇に貢献、株式会社IBC代表取締役。

高橋 順彦

トレーニングの理論と実際

株式会社nano代表取締役、パーソナルトレーニングスタジオナノ代表、NSCA東海地域エリアアシスタントディレクター、NESTAエリアマネージャー、名古屋トレーナー勉強会代表、NSCA-CPT、健康運動指導士。

山下 純慧

水中運動、運動処方と健康管理論、実践特論、スポーツ生理学

「グンゼスポーツ株式会社 アクアアドバイザー」アクアプログラムの開発、プログラムのコーディネイトおよび指導者の教育と管理を行う。本校および大学などの教育機関を中心に活躍し、多くのアクア指導者を養成。ほか、高齢者運動指導を得意とし、機能改善セミナーの主催、介護支援専門員への研修などを行う。健康運動指導士、中学・高校保健体育教諭免許、介護予防運動指導員。

白川 尊則

機能解剖学、ストレングス&コンディショニングの実際

NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト、NSCA認定パーソナルトレーナー、健康・体力づくり事業財団認定 健康運動指導士、全日本スキー連盟公認スノーボード指導員、全日本スキー連盟公認スノーボードコーチ、日本幼児体育学会認定 中級幼児体育指導員、株式会社パンダルマン 取締役ゼネラルマネージャー、2012年 SAJ第18回全日本スノーボード選手権大会PGS種目 優勝、2013年 スノーボードアルペン種目ワールドカップ日本代表選手。

閉じる