卒業生紹介 | 資格・就職 | 名古屋の調理師専門学校

名古屋辻学園調理専門学校のトップページ > 資格・就職 > 卒業生紹介

卒業生紹介

活躍している卒業生

辻学園の卒業生は、辻学園で調理技術や人間性を養い、食の業界で経験を積み、それぞれの夢を叶えています。その活躍の姿は、同じ志をもつ後輩への道標に。

メインキッチンの責任者として、お客様の思い出に残るようなお料理を提供し続けていきたいと思っています。

ヒルトン名古屋 勤務

安藤 一寿さん

1990年 姉妹校卒業

本格的な中国料理を提供する店で、前菜を担当。四季のある国ならではの素材の恵みをお客様にお届けしています。

名古屋マリオットアソシアホテル 勤務

谷山 守さん

1988年 姉妹校卒業

割烹は男の世界と思われがちですが、私の勤務先のホテルの総料理長は女性。私も総料理長になれるよう頑張ります。

志摩観光ホテル 勤務

宇野 瑞希さん

2014年 姉妹校卒業

仕入れから仕込み、調理、サービスと、学生だけで営業した『レストラン実習』では、多くのことを学べました。

レストラン ヴェリエ 勤務

千田 涼輔さん

2016年 姉妹校卒業

独立・開業した卒業生

辻学園の卒業生の中には、独立・開業している先輩方が多数います。
卒業してからも、辻学園の先輩が君たちを支えてくれます。

卒業後に渡仏してフランス料理の経験を積み、2014年に現地で開業。辻学園の先輩方には、海外でもお世話になりました。

フランス料理
Restaurant Nakatani
オーナーシェフ

中谷 慎佑さん

1999年 姉妹校卒業

在ボストン日本領事館公邸料理人を経て割烹を開店。人はおいしいもので幸せになる。そのお手伝いをするのが料理人です。

日本料理
粋餐 石和川
店主

浦上 浩さん

1981年 姉妹校卒業

1999年にスペインレストランを開き、今では6店舗に。辻学園で良かったと思うのは、良き先生・良き友に恵まれたことです。

スペイン料理
Spanish Tapas & Wine EL PONIENTE
代表取締役

小西 由企夫さん

1981年 姉妹校卒業

料理人は、人の笑顔が見られる素敵な職業。最初はどんな仕事もきついですが、きついほど後で良いことが待っています。

イタリア料理
Trattoria Pappa
オーナーシェフ

松本 喜宏さん

1984年 姉妹校卒業

伝統と斬新さを融合させた中国料理店を経営。辻学園卒業からだいぶ経ちますが、今も続くクラスの絆を大切に思います。

中国料理
酒中花 空心
オーナーシェフ

大澤 広晃さん

1999年 姉妹校卒業

先生、先輩、後輩とのネットワークの広さ、深さは辻学園ならでは。志の高い人たちが集う環境も、大きな力になります。

日本料理
寿し大
店主

高嶋 大介さん

1991年 姉妹校卒業


夢をかなえ開業した卒業生Gourmet Guide 卒業生開業の飲食店

卒業後、現場で活躍する卒業生の紹介はこちらです。


このページの先頭へ