採用ご担当者様へ | 企業の皆様 | 名古屋の調理師専門学校

名古屋辻学園調理専門学校のトップページ > 企業の皆様 > 採用ご担当者様へ

採用ご担当者様へ

辻学園のあゆみ

1917 大正6年 辻徳光(創設者)が日本初の料理学校「日本割烹講習会本部」を創立。(東京都港区麻布)
1934 昭和9年 「堂ビル割烹学院」を創立。(大阪市北区堂島)
1942 昭和17年 「日本割烹学校」を創立。(大阪市北区浮田)
1959 昭和34年 辻勲が日本で第1号の調理師学校「辻学園日本調理師学校」を創立。(大阪市北区浮田)
1967 昭和42年 創立50周年を迎える。
1972 昭和47年 海外就職留学制度(フランス政府労働省承認)を確立。
1973 昭和48年 海外にある日本大使館(インド、キューバ、モロッコ等)に卒業生を派遣。
1980 昭和55年 専修学校法により専修学校認可。「辻学園日本調理師専門学校」となる。
「辻学園トレーニングホテル」(ドメーヌ・ツジ・ヴィラ・モンターニュ)を開設。(岡山県蒜山高原)
1981 昭和56年 「辻学園日本調理師専門学校」中之島校を開校。(大阪市中央区北浜東)
学校法人法に基づき「学校法人辻学園」を設立。
1985 昭和60年 「辻学園栄養専門学校」を創立。(大阪市北区浮田)
辻学園で「第28回技能オリンピック国際大会」(調理・ウェイター部門)が開催される。
(当時の皇太子殿下、美智子妃殿下がご来校される)
1987 昭和62年 「辻学園日本調理師専門学校」中之島校を「辻学園調理技術専門学校」と校名を変更。
1990 平成2年 「国際花と緑の博覧会」においてワールドレストランのプロデュースを担当。
1991 平成3年 「世界陶芸博覧会」においてワールドレストランのプロデュースを担当。
1994 平成6年 新調理技術(真空調理)を本格的に必須カリキュラムとして導入。
辻学園がプロデュース、運営をするレストラン「グリーン・ゲイブルズ」がオープン。
1996 平成8年 料理教育界で初めて、当時の学園長辻勲が「勲四等旭日小綬章」受勲(永年調理師教育振興)
2006 平成18年 「伝統と最先端の融合」をコンセプトとした新校舎が完成。(大阪市北区西天満)
「辻学園調理技術専門学校」の校名を「辻学園調理製菓専門学校」に変更。
「辻学園栄養専門学校」も新校舎に移転。
「製菓衛生師学科」を新設。
2007 平成19年 創立90周年を迎える。
2009 平成21年 「水都大阪2009」に辻学園プロデュースのカフェレストランを出店協力する。
2010 平成22年 「高度製菓衛生師学科」を新設。
2011 平成23年 「学校法人三幸学園」と業務提携。
2016 平成28年 「名古屋辻学園調理専門学校」を開校。

夢の実現に向けた、あらゆる角度からの就職支援体制。

本校では企業様のご要望に応えるべく、業界が必要とする即戦力の育成に努めております。
資格取得、実践力、あるいは指導力で、一人ひとりが思い通りの就職ができるよう徹底的にバックアップ。
一人ひとりが就職への意識を高めることができるようガイダンスを行ったり、担任が個性を見極めた上でマンツーマン指導を行うなど、自信を持って就職活動にチャレンジできるようサポートしています。

随時、新卒・中途採用問わず企業様からの求人のお申込みを受け付けております。 是非とも御社の希望求人情報をお送り下さい。お送りいただきました求人票につきましては、速やかにご対応させていただきます。 求人票は求人方法のご案内からダウンロードできます。

求人に関する件で、ご質問・ご相談等がございましたらお気軽にお問合せください。

求人方法のご案内


このページの先頭へ