ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 神戸元町こども専門学校

卒業生の声

社会福祉法人慈泉福祉会
認定こども園 Kidsまゆみ 勤務
大阪府立 高石高等学校 出身

福井 寿歩さん

こどもの「初めて」に立ち会う感動を日々実感する。

今のお仕事のやりがいは何ですか?
保育士としてさまざまな年齢のこども達の担任を経験させていただいています。こどもの成長を目の前で見ることができ、こどもにとって初めての瞬間に立ち合えることができます。保育という仕事を楽しみながらこどもと向き合っています。
こども専門学校での一番の思い出は?
三幸フェスティバルや保育発表会の行事です。さまざまな人と協力をして一つのものを創りあげていき、感動を味わったのが一番の思い出です。
後輩に向けてアドバイスをお願いします
現場に出てから困らないように1日1日しっかり学んでください。また授業も大事ですが、行事やさまざまなことを大切にして楽しい学校生活にしてください。

学科・コース紹介

社会福祉法人路交館
幼保連携型認定こども園 聖愛園 勤務
大阪府立 東淀川高等学校 出身

水野 茜さん

さまざまなこども達にふれることのできる素敵なお仕事です。

今のお仕事のやりがいはどんなところですか?
今、3~5歳児のこども達を担当しています。当園は、障がいがあるこども達との共同保育という特殊な環境で、こども達の優しさや思いやりにより多くふれることができます。いずれは院内保育園で、病気や障がいがあるこども達ともっと関わりたいと思っているので、多くのことを周りの先生やこども達から学んでいます。
こども専門学校に入学したきっかけは?
オープンキャンパスに行くうちに楽しそうな雰囲気に惹かれていきました。また、もともと制作が好きで、深く知りたいと考えていたことから、コース選択ができ、自分の好きなことを伸ばせるこども専門学校を選びました。
こども専門学校の思い出で印象深いものは?
もし、大学に進学していたら経験できないことを授業などで学べたことだと思います。例えば自分で考えた遊びを授業でみんなに披露してアドバイスをもらうことなど、実際の現場により近い形での実践が多かったように感じます。そのおかげで、さまざまなケースに遭遇したときに対応できる引き出しを得ることができました。

学科・コース紹介