学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 広島の医療事務・医療秘書・福祉・保育の専門学校

学校長より

教育理念『技能と心の調和』

三幸学園は、昭和60年の開校以来30年にわたり
『技能と心の調和』を教育理念に掲げ、教育を展開してまいりました。

ここでは、社会への有益な職業人を数多く輩出することを目標に、"有益な職業人とは、専門的知識・専門的技術を十分持ちながら、常に変遷する社会に対し柔軟に対応するため日々研究・研鑽を続け、職業人としての使命感をしっかり確立した人物"と定義し、心豊かな人間性を育む教育に注力しております。

本校においても『技能と心の調和』を教育の理念とし、単に知識や技術を研究するに留まらず、人間性を高める教育を併せて展開することにより、真に社会に役立つ人材を輩出することができると考えております。

人を活かし、困難を希望に変える新しいタイプの専門学校


広島医療秘書こども専門学校
校長 三川 和輝

本校は、全国11都市に展開する三幸学園グループ専門学校50校のネットワークを活用し、人としての豊かな感性を有し、自立したプロの人材を育成すべく深い専門知識と優れた技能を伝える新しいタイプの専門学校です。
地元広島より招聘した卓越する講師陣を配し、専門学校では珍しいHR担任制を敷いて、学生一人ひとりの能力の開発ときめ細かい指導を徹底しています。
地域社会からの信頼を追い風に、学生たちは真摯な向上心とパワーあふれるキャンパス風景を醸成しています。
「あきらめない教育」を展開する本校に熱いまなざしを注いでみてください。

このページの上部へ