三幸学園の取り組み

トップスポーツの現場サポートから業界の活性化に貢献

トップスポーツの現場サポートから業界の活性化に貢献

公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会と連携し、全国に所在する学校体制を活かしてジャパンラグビートップリーグや各種国際大会における海外チームのサポートを行っている三幸学園。

トップレベルの選手やスタッフと触れ合いながら、教科書だけでは理解できない現場での実践力と「ノーサイドの精神」「One for All, All for One」としたラガーマンシップも学んでいます。

試合運営だけでなくレガシープログラム(普及活動)にも参画することでスポーツ振興を通して社会貢献に携わっています。

特別インタビュー

公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会競技普及部門 部門長 熊木陽一郎 氏

公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会競技普及部門 部門長 熊木陽一郎 氏
2019年、日本でラグビーのワールドカップの開催が決まりました。実はこの背景に、三幸学園さんとの産学連携が大きく関わっているんです。