ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 リゾート&スポーツ専門学校

産学連携

ボランティアや業界直結カリキュラムを通して、
プロチームや一流選手と触れあえるチャンス!

リゾスポでは、スポーツに関わる法人や地域自治体が実施するイベント・プロジェクトにボランティアとして積極的に取り組んでいます。学生が現場の空気に直に触れ、多くのことを学ぶことのできる貴重な教育の場となっています。

活動概要

フィットネス大手 ルネサンスと教育提携

リゾスポの力リキュラム設計を、株式会社ルネサンスが全面サポート。
現場で即戦力として活躍できる「生きた授業」を展開しています。

トップレベルの大会で運営補助ボランティア

プロの選手や、選手を支えるトレーナーを間近で見るという貴重な体験ができます。

実績 全日本エアロビックフェスティバル/プロバスケットボールリーグ千葉ジェッツの試合/プロサッカークラブ東京ヴェルディの試合/マスターズ水泳大会/全国障害者スポーツ大会/ブラインドサッカー全国大会 他多数

地域や企業のスポーツイベントでのボランティア

トレーナーやインストラクターとしてリゾスポで身につけた知識・技術を実際にお客様の前で発揮することのできる機会です。

実績 フットケアボランティア/ストレッチボランティア/エアロビクスのレッスン 他多数

実績紹介

PICK UP!

日本ラグビーフットボール協会との連携で
トップスポーツの現場をサポート!

トップリーグや国際大会をサポート!

試合運営や海外チームのサポート、レフリーケアなどに参画。トップレベルの選手・スタッフとふれあう現場で実践力を磨き、「One for All, All for One」のスピリットも学びます。

第ー線の現場で、意識を高め実力を磨く!!

ラグビー普及に積極的に参加!

2019年のW杯日本開催、2020年の東京オリンピック(7人制ラグビー)を視野に、普及活動にも積極的に参加。ラグビー入門編であるタグラグビーのイベントを開催するなど、さまざまな取り組みを計画しています。

スポーツ振興を通じて社会に貢献!!

NEWS1

7人制ラグビー国内最高峰の大会にリゾスポ生がスタッフ参加!なの花薬局 ジャパンセブンズ2016

「ジャパンセブンズ」は、トップリーグ・社会人・大学のチームが7人制ラグビー日本一を競う大会です。この大舞台に全国9校のリゾスポ生が参加。大会運営のサポートに加え、参加全チームにリエゾン(サポートスタッフ)として帯同するという貴重な体験を積んできました。

私も参加しました!

スポーツトレーナー料
アスレティックトレーナーコース
千葉県立茂原高等学校 出身
久保 桃太郎 さん

日本一を決める大会に参加して緊迫した雰囲気を肌で感じました。

流通経済大学チームに帯同。スケジュールを確認して選手に伝えたり、ドリンクなどを用意しました。限られた時間でいかに効率よく選手のために行動できるか、貴重な体験ができ、トレーナー活動のビジョンが見えました。

NEWS2

JRFUスタッフを迎え、校内行事「クラスマッチ」でタグラグビーを実施!

年に1度のクラス対抗競技会クラスマッチで、JRFUが普及を進める「タグラグビー」を採用。スタッフによる事前講習や大会当日の指導を通じてラグビーに対する理解を深めるとともに、スポーツ普及の実例を体験する貴重な機会となりました。

PICK UP!

大好きなスポーツを通じて地域の人々とふれあう!

千葉ロッテマリーンズの試合でストレッチブースを出展!

千葉ロッテマリーンズの試合開催日にQVCマリンフィールドでストレッチブースを出展して、観戦に訪れたお客様にリゾスポ生がストレッチを実施。順番待ちの列ができるほど好評で、大勢のお客様にお喜びいただきました。

レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールアカデミーでのコーチやトレーナー派遣

本学園は『レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール・ジャパン』との業務提携を行い、アシスタントコーチやトレーナー派遣などを行っています。リゾート&スポーツ専門学校の生徒は、レアルマドリードからスクールやクラブコーチ、トレーナーとしての実践指導を受けることができます。

スポーツ幼児園 キッズ大陸

千葉リゾート&スポーツ専門学校で、豊島区在住の年少~年長・小学校1年生を対象に、こどもスポーツ教室『リゾスポ大陸』を開講!!

三幸学園が2013年に埼玉県さいたま市にスポーツ幼児園 キッズ大陸 を開園。

スポーツを通じて、やればできる、という小さな成功体験を積み重ねることにより、何事にも積極的にチャレンジするこどもを育てる幼児園です。園内には、フットサルコート2面のほかに、教室、体育館、スタジオ、25Mプールと本格的な設備を完備する予定です。リゾスポ卒業生の就職もすでに決まっており、卒業生の活躍のチャンスが今後ますます増えることが期待できます。

地域のさまざまなスポーツ大会やイベントに参加

地域スポーツへの貢献と交流をめざして、さまざまな大会やイベントを積極サポート。

地域のさまざまなスポーツ大会やイベントに積極的に参加して、トレーナーブースなどを開設。地域社会への貢献はもちろん、たくさんの市民ランナーや一般アスリートをサポートする、貴重な体験を積む場となっています。

サッカー天皇杯

FIFA U-20女子ワールドカップジャパンに続き、(公財)日本サッカー協会主催の天皇杯全日本サッカー選手権大会のサポートスタッフとしてリゾスポ生が参加。担架要員やボールボーイ、VIP対応を通じて、プロスポーツの現場を肌で感じることができました。

東京ヴェルディ

ホームゲームをサポート!

リゾスポは東京ヴェルディとパートナーシップを結んでおり、ホームゲームではリゾスポ生が担架スタッフとして運営をサポート。プロスポーツを間近に体感できる貴重な場となっています。

在校生が運営スタッフを行う幼児体操教室

スポーツを通じて子どもと触れあい、チャレンジする力を育むボランティア活動

本校のスポーツ保育科、チャイルドスポーツコースの在校生が運営スタッフを行う幼児体操教室。本校スタジオを使用し、横浜地域の3歳~5歳児を対象に行っているイベント。

NPO法人 ドラゴンズベースボールアカデミー

元プロ野球選手による野球教室のサポート

小中学生を対象に、中日ドラゴンズOBを講師に迎え、週1回個人指導を行う野球教室のサポートを行っています。怪我の応急手当やウォーミングアップの指導など現場でしか感じることのできない知識・技術を磨いています。