学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 千葉の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

井上 七海さん(医療秘書科1年)

在校生のスクールライフ

「やるときはやる」という仲間の姿勢が日々の刺激に!

井上 七海さん

医療秘書科1年(千葉県立検見川高等学校出身)

Q&A

Q休日の過ごし方は?
A友だちとショッピングをしたり、アルバイトをしたり。毎日結構忙しく動きまわっています。
Q“話したい”先生とのエピソードは?
A合唱パフォーマンスコンクールで準優勝をとったとき、先生がうれし泣きしてくれたこと!
Q先生はどんな存在?
Aすごく話しやすくて何でも相談できちゃう。どんな話も真剣に聞いてくれる、信頼できる先生です。

オープンキャンパススタッフ

高校生のときのオープンキャンパスで自分たちが憧れた先輩たちのようになりたくて、スタッフに志願しました。

難しいことも楽しく学んで

面白くてわかりやすい、医療事務の授業。なんだか自然と頭に知識が入ってしまうのがスゴい!

お母さんお手製のお弁当

お母さんの味で、午後の授業にも気合が入ります!毎朝おいしいお弁当を作ってくれてありがとう。

誕生日にはサプライズ!

クラスメイトの誕生日には、こっそり内緒でケーキを用意して。サプライズに盛り上がりました!

先生にありがとう  私の成長ストーリー

「誰かの役に立ちたい」と、医療に携わることを目標にしてきました。この学校に決めたのは、オープンキャンパスの雰囲気がすごくいいな、と思えたからです。クラスメイトたちは楽しい友だちであると同時に、同じ目標を目指す仲間たち。みんなの「やるときはやる」という姿勢に日々刺激を受けています。夢は、病院をサポートする医療事務のスペシャリストになること!

このページの上部へ