卒業生インタビュー

進路が決まった卒業生にインタビュー! 夢をつかんだ先輩たち 進路が決まった卒業生にインタビュー! 夢をつかんだ先輩たち

プロサッカー選手 やりたいことに集中できるのが、飛鳥未来の魅力

北海道コンサドーレ札幌
菅 大輝さん

高校3年からコンサドーレのプロのキャンプに参加するようになり、サッカー中心の生活に変えようと飛鳥未来へ転校。トップチームの試合や練習にも参加しながら、高校の勉強も両立できました。飛鳥未来を卒業後、正式にプロ契約。まずはコンサドーレの試合にたくさん出場して、いずれは日本代表や海外でも活躍するのが目標です。そして、できるだけ長くプロサッカー選手を続けたいと思っています。

大学進学 行事は気分転換に、仲間の存在はいい刺激に。

慶応義塾大学
田口 祥大さん

飛鳥未来で過ごした高校時代は、今の僕の強みになっています。大学進学を目指していた僕にとって自由に時間が使えたことで、集中して受験勉強ができたし、学校の行事は勉強の合間のいい気分転換になりました。先輩や同級生には自分の夢をしっかり見据えてがんばっている人たちもたくさんいて、いい刺激をもらえました。先生のサポートも手厚く、とにかく自分のやりたいことを思いっきりできた環境でした。

大学進学 飛鳥未来で夢を見つけ、2人で音楽の道へ。好きなことを学べる“今”が楽しい!

尚美学園大学
白土 竜輝さん  城田 耕作さん

同じ音楽が好きだった僕たちは、高校3年生の時に一緒に音楽の道へ進もうと決めました。尚美学園大学の音楽表現学科を受験する時は、ヴォーカルを入れたデモCDを作り、それで合格!大学ではピアノや歌い方など興味があることを学べるので、人生で初めて勉強が楽しいと思えます。自分たちでバンドも組み、作詞作曲やライヴも展開中。聞いてくれた人の不安や悩みを吹き飛ばせるような音楽を届けたいです。

専門学校進学 病気の子どもたちの不安を癒やせる小児クラークになりたいです。

東京医療秘書福祉専門学校
小森 未悠さん

3年生の4月に飛鳥未来に転校してから、医療系の仕事に就きたいと思うようになり、担任の先生に相談。飛鳥未来は先生と生徒の距離が近くて相談しやすかったし、「ここまで心配してくれるんだ!」とうれしくなるほどでした。受験前に先生が面接練習をしてくれたおかげで、特待生試験も合格。将来は小児病棟などで働く小児クラークになって、子どもたちの不安を取りのぞけたらいいなと思っています。

プロダンサー プロゴルファー 就職 大学進学 専門学校進学 大学進学 大学進学 大学進学 専門学校進学 大学進学 大学進学 専門学校進学 専門学校進学 大学進学 専門学校進学 大学進学 専門学校進学 就職